本文へスキップ

HEADLINE

2019年度 ナルク茨木・摂津拠点
活動基本方針

住み慣れた街で、いつまでも楽しく安心して暮らせる生活を目指し、自分のため地域のため、みんなで助け合いましょう。

1、会員の増員、活動会員の拡大
〇ホームページ、イオン広場活動などを効果的に活用し、市民の方にナルクを知ってもらう。
〇新活動会員を会報で紹介し、イベント、研修、サークルに勧誘し活動につなげる。
*イオン新茨木店の2階大時計下の広場を毎月第1金曜日の午後3時から5時まで利用し活動する。これまでもハンドマッサージを中心に活動してきたが、有効活用のため、会員の皆様にアイディアを募集している。
     
2、楽しいナルク・安心のナルク、感動のナルク実現のために

〇サークル活動、交流会に参加することでコミュニケーションをはかり、人の輪を広げる。
〇誰でもが気軽に立ち寄ってホッとできる事務所作りを目指す。
〇拠点立ち上げ初期及び長期活動会員の方々の豊富な体験を聞いて今後の活動に活かす。
*交流会などに声掛けをし、長期にわたり活動してきた会員の体験を聞く。
*会員同士の助け合いという理念を活かし「ナルクの会員で良かった」と誰もが思えるよう預託点を積極的に利用できるようにする。
   
3、地域との連携の継続と推進
〇茨木市受託事業、地域包括支援センターなどの支援要請にできる範囲で対応してゆく。
〇シニアいきいきポイント事業(ハンドマッサージなど)に積極的に参加する。
〇白川サロン、ドゥライフ、済生会病院との交流、バザーやクリーン作戦、アクティブシニアフェスタなどに参加する。高校授業協力を継続する。
*小学校区ごとに包括支援センターが設置され、支援要請の増加が予想される。できる範囲で誠実に対応していく。
*ナルク内の研修会や外部の研修、勉強会にも積極的に参加し支援要請に応える。




ナビゲーション